絵本ナビえいごで英語力アップ!レビュー口コミでメリットデメリットをまとめ!

欧米の絵本で英語を勉強できる絵本ナビえいご。

絵や読み聞かせで英語を楽しく勉強できるため、どんなアプリなのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は絵本ナビえいごのメリット・デメリット、そしてレビューや口コミをご紹介します。

目次

絵本ナビえいごとは?アプリを簡単に説明!

絵本ナビえいごとは、英語の絵本を使った英語学習アプリです。

欧米の小学校でも使われている絵本の読み聞かせで英語に触れることができ、
・聞く
・読む
・話す
の3つの力を伸ばすためにサポートしてくれます。

アプリでは英語で絵本の読み聞かせが行われるため、何度も繰り返して読むうちに英語力が身についていくようになるのだとか。

さらに音読機能もついているため、アプリで発声練習も行うことができます。

絵本ナビえいごには約1000冊の絵本が収録。

月額980円で1000冊以上の絵本が読み放題となっているため、英語力を楽しく身に着けたい子供におすすめしたいアプリです。

絵本ナビえいごのメリット・デメリットを紹介!

絵本ナビえいごのメリットとは

次に絵本ナビえいごのメリットをご紹介します。
絵本ナビえいごのメリット

・英語を読む・聞く・話す力が身につく
・約1000冊の絵本が読み放題
・難易度に沿った絵本を探しやすい

絵本ナビえいごでは繰り返し絵本を読んでいくうち、英語力がだんだん上がっていきます。

・絵と単語で意味が分かるようになる
・読み聞かせで英語を聞き続ける
・AI発音ゲームで自動採点

そのため英語を読むことはもちろん、聞く力や話す力を培っていくことも可能です。さらに約1000冊の絵本が読み放題のため、絵本の種類が少なくて飽きてしまうということもありません。

何度か同じ本を繰り返して分かってきたら、別の絵本に挑戦することもできるという訳です。そして自分にあった難易度の絵本も探しやすいように、アルファベット26字で難易度設定されているのだとか。

約1000冊の中から自分にあった絵本を探しやすいようなジャンル分けもされているので、楽に探すことができますね。

絵本ナビえいごのデメリットとは

続いて絵本ナビえいごのデメリットについてご紹介します。
絵本ナビえいごのデメリット

・日本語の絵本が無い
・英語力が高い人には向かない
・1000冊読むには月額料金がかかる[/box]
絵本ナビえいごは英語力を高めるアプリのため、日本語の絵本がありませんでした。

そのため英語が分からないうちは、親が一緒に教えてあげる必要が出てきます。使い始めた最初は親も付きっきりになってしまうことが多いですが、子供との触れ合う時間が増えると考えたほうが良いかもしれません。

さらに絵本ナビえいごは子供に向けたアプリであるため、基本的なリスニングや読解力がある人にとっては難易度が簡単すぎるそうです。絵本で分かりやすく勉強できるという反面、中級者以上には物足りないと感じてしまうことも。

そのため英語中級者などは別の勉強方法を探したほうが良いかもしれないですね。また、絵本ナビえいごの1000冊読み放題は月額980円がかかります。

英語に興味が無い人やあまり頻繁に使わない人は逆に料金が無駄になってしまうため、注意してくださいね。

絵本ナビえいごのレビューまとめ

絵本ナビえいごの良いレビュー

絵本ナビえいごの良いレビューをご紹介します。

「絵本ナビえいご」アプリでは、はらぺこあおむしを始めとしたエリックカールさんの作品も読めますよ👀✨
こちらの「くまさんくまさんなにみてるの?」も英語で読めちゃいます😆✨
色や生き物を英語でなんていうのか絵本を読むだけで自然と分かるのでおすすめです❣️ pic.twitter.com/mTqyAXVtAI

— ちふゆ@絵本大好きスマホブロガー (@ehon_no_mori_c) June 22, 2022

絵本で英語が学べるため、楽しみながら学習できている子供が多いようです。さらに発声採点ゲームではどんどんハマって、英語の発声が上手になったと感じる人もいました。

絵本ナビえいごの悪いレビュー

絵本ナビえいごの悪いレビューをご紹介します。

絵本ナビえいごの悪いレビューは、ほとんどありませんでした。

しかし上記のように特定の絵本を読むとなると無い場合もあるため、あくまでも多読目的でアプリを導入したほうが良いのかもしれないですね。

まとめ

今回は絵本ナビえいごのメリット・デメリットについてご紹介しました。

絵本を読んで英語力が楽しく身につくアプリのため、一度ダウンロードしてみようと思った人もいたのではないでしょうか?

子供だけでなく自分自身も楽しむことができるアプリのため、興味がある人は一度試してみるのもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次